JA営農指導担当職員研修集会(滋賀)

2021年3月5日(金)JA滋賀中央会主催で表記の研修会が、近江八幡市で開かれ、当所から「農業経営管理支援事業から見える新たな営農指導の可能性」という題で講演をさせていただきました。この研修会は、県内の営農指導員の活動を発表する場で、全国大会の前の県大会の位置づけのようです。
今回は、滋賀県中央会が進める農業経営管理支援事業を更に進めるために、以下のような内容で70分程度お話しさせた頂きました。

 

 

 

 

 

【内容】
1.農家への経営支援って何をすること?(経営支援の内容と農家への必要性)
2.農業経営管理支援事業って儲かるの?(JAにとっての農業経営管理支援の効果)
3.農業経営管理支援事業はどうやって進める?(農業経営管理支援事業の事業戦略)

JA滋賀グループは、中央会が事務を行う事務集中を行っており、確実に参加者を増やしているようです。
これを機会に、この先何らかのお手伝いができることを願っています。