全国のJA・農協グループの農家・農業経営支援事業を個別にサポートします。農業関係者へのコーチングも行います。 代表:木下 徹

コーチング

コーチングとは

コーチングと言うと、「何を教えてしてくれるの?」という問いかけがよく返ってきます。しかし残念ながら、コーチングのコーチは何も教えることはしません。答えも持っていません。しかしコーチングは、相談者であるクライアントのパフォーマンスを向上させたり、課題を解消させることができます。ではコーチングにおけるコーチは、どのようにしてクライアントの課題を達成させるのでしょうか。

例えば、ある人に何らかの解決したい課題があるとします。それがどのような問題であれ、それを解決するためには、その人が何らかの行動を起こす必要があります。しかしその行動が他人から指示れたものならば、人はなかなか行動に踏み切らないものです。仮に行動したとしても、他人から言われて行うことには主体性が乏しくなりがちで、往々にして成果が出にくいものです。

コーチングはクライアントに答えを示すことはしません。代わりに、クライアントが自分自身の中にある答えを見つけて、自分の意志で行動することを支援します。それがコーチングです。

世界最大のコーチの国際組織である国際コーチング連盟(ICF)は、「コーチングとは、クライアントのプライベートや仕事における潜在能力を最大限に発揮させるために、思考に刺激を与える創造的なプロセスを通じて協働していくことである。」と定義しています。

このようなコーチングのスキルは日本の多くの組織や、個人のあらゆる場面に必要とされています。そしてそれはJAや農業者も例外ではありません。上司や農家との人間関係になやむJA職員や、部署の実績向上に心を砕いている管理職。将来に対する漠然とした不安を持っている農業経営者・・・等。そのような人たちに対して、コーチングは対話を通じて、自分を見つめ、本当の気持ちや思いもよらぬ気づきを引き出し、主体的な行動が行えるようにサポートすることができます。コーチング

コーチはクライアントにとって、鏡であり伴走車であり応援者のようなパートナーなのです。

農業経営支援研究所は、このような課題をもつJA関係者や農業者、および一般の個人に対してコーチングセッションや、コーチングスキルをお伝えすることができます。

 

コーチング支援の内容

【個人セッション】
個人に対する一対一のコーチングセッション(対話)を行います。原則、課題や対象者は限定しません。
セッションの主役はクライアント(相談者)です。クライアントに焦点をあてて、心行くまで話してもらうことがセッションにおけるコーチの最初の役割です。
●お試しセッション:無料(30分 1回)
●基本セッション契約: 36,000円。税別(45分 月2回×3カ月間 全6回)
          ⇒継続契約:30,000円。税別(45分 月2回×3カ月間 全6回)
●シングルセッション: 7,000円。税別(45分 1回)

※セッションはSkypeを基本としますが、電話や対面でも行います。

【コーチングセミナー】
コーチングスキルは、様々な組織や人間関係に活用できるコミュニケーションスキルです。そのスキルを身に着けることで仕事やプライベートの可能性が大きく広がります。
セミナーは、このようなコーチングスキルを多くの人にお伝えすることが目的です。
●入門セミナー(2時間) 80,000円。 税別
●基本セミナー(5時間)100,000円。 税別

 

JAグループでの農家へのコミュニケーション手法等という形で、コーチングを応用した研修もご要望に合わせて行っております。(JA長崎県中央会での研修会)

※対面セッション及びセミナー講師の場合、別途交通費を頂くことがあります。

無料相談承ります! お気軽にご連絡ください。 TEL :048-782-5683 FAX:048-782-5682

Copyright © 農業経営支援研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.